店舗営業時間:9:30-17:30
店舗定休日:日曜日(祝日営業)
TEL:052-671-2110(9:30-17:30)
ギャラリーのご案内
現在開催中
「 小林常晃木版画展 ー 井戸尻の四季Ⅶ 」 小林常晃

10月9日 ( 火 ) ~10月27( 土 )15:00まで

縄文土器と越前和紙
長野県富士見町境の井戸尻考古舘は、縄文時代中期の遺跡から出土品を収蔵展示しています。八ヶ岳連峰南端の編笠山(2,524m)の麓にあり、眺望も素晴らしいところです。
今回展示の作品は、土器土偶に関連する事象から着想を得て、版画にしたものです。
版画用紙は、「越前奉書」で、山口良喜氏の山喜製紙所で漉かれたものです。越前市大滝町は、紙漉きの里で岡太神社が鎮座しています。「紙の神様」をまつるこの神社は、今年五月に「千三百年大祭」が営まれました。
三十数年前、例祭の前日に、この地を訪ねたことを、なつかしく思い返しながら、作品づくりをしました。 < お客様企画展 >

「 『革風の紙、和紙、紙袋から作った財布、ご朱印帳入れ等』
  手に取れる作品展 」  折人 -OribitO- ヘッドファシリテーター 木村俊平

12月11日 ( 火 ) ~12月25日 ( 火 )16:00まで

スキバルテックス(革風の紙)、和紙、紙袋から折った折財布、長財布、ご朱印帳入れ、小銭入れ、名刺入れ等のあったら 便利だなという機能を盛り込んだ実用小物の展示を行います。
店頭にてスキバルテックスをご購入頂き、小銭入れを作成するワークショップもギャラリーにて開催致します(参加費 ¥1,000)。ワークショップは 12/11(火)、12(水)、24(月)、25(火)の 4日間。各日午前の部 10:00 ~、午後の部 14: 00 ~ 随時開催しております。
ECAJ では、技術普及を目的として実用小物の作り方の動画配信、アドバイザー、クリエイター、ファシリテーターの育成(認 定)を行っております。 http://ecaj.org < お客様企画展 >

「 和紙スイーツ『栗太郎展』 」 倉 美紀

11月20日 ( 火 ) ~12月8日 ( 土 )16:30まで

和紙スイーツは、和紙を用いてお菓子から広がるイメージを表現したオリジナル作品です。
その中の愛らしいキャラクター、モンブランの「栗太郎」。今回はその栗太郎が主役の作品展です。
栗太郎の家族も初登場。びっクリ、ゆっクリなど言葉遊びの小さな額作品や、栗太郎の恋も新たな展開に・・・。
どれも思わず笑みがこぼれるような作品たちです。小さな姿に物語を込めた栗太郎作品をどうぞお楽しみ下さいませ。
展示期間中、1 日教室も開催します。詳しくはこちらをご覧下さい。

「 切り紙アートフラワー 『花日記・いろいろな花展』 」
 切り紙アートフラワー作家 児島明

10月30日 ( 火 ) ~11月17( 土 )

切り紙アートフラワー展もおかげさまで、3回目を迎えることができました。今回の展示内容は「花日記」と「いろいろな 花」で、「花日記」は、日記を記すように一日一輪の花を創り、箱にちりばめてみました。「いろいろな花」では、今までに創作した花を季節ごとに、カラフルにアレンジしてみました。
今回も作家在廊日には簡単な無料体験をギャラリーにて行います。切り紙アートフラワーは鑑賞する以上に、ご自分で作られた方が楽しいと思います。皆様と一緒に切り紙アートフラワーを作ることを楽しみにしております。ぜひご来場くださいませ。
11 月 5 日には 1 日教室(有料)もございます。皆様のご参加をお待ちしております。