店舗営業時間:9:30-17:30
店舗定休日:日曜日(祝日営業)
TEL:052-671-2110(9:30-17:30)
ギャラリーのご案内
「 紙の温度所蔵 手漉き和紙大鑑展 ―第四巻加工和紙より料紙― 」

4月23日(火)~5月11日(土)

昭和48年に発行された『手漉き和紙大鑑』。「生漉紙」「漉模様紙」「和染紙」「加工和紙」「千代紙・型染紙」の全五巻で 構成された、実物見本を収録した大変貴重な和紙見本帳です。今回、紙の温度所蔵の手漉き和紙大鑑第四巻「加工和紙」より、 美しい具引き唐紙を中心に様々な技巧を施した、かな書道や王朝継ぎ紙に向く料紙を抜粋して展示します。日本語・英語 で詳細な解説が添えられ、一枚一枚見ごたえがあります。この機会に是非ご覧下さい。今後も、紙の温度ギャラリーにて 他巻も順次展示予定です。
『手漉き和紙大鑑』発行:毎日新聞社/編集委員:寿岳文章・関義城・柳橋眞・原弘 他/造本意匠:原弘

「和紙絵定期教室作品展」

6月25日(火)~7月13日(土)16時まで

「かけじくアート加藤和子展「わたし色の心」」 加藤和子

6月4日(火)~6月22日(土)

広げれば大きな絵となり、巻けばコンパクトになる掛け軸。古人の画期的な発想とその技術。色褪せないこの要素に少し だけモダンカジュアルを意識してかけじくアートは生まれました。
同じような文字も表装によって変わります。今回は「心」のプチファッションショー。文字と表装のコラボレーションを 見て下さい。
心という字は面白い!!たった四画の文字なのに、その一点一画が自由に動き回り、いろんな表情を作り出す。喜怒哀楽 …それが心?ところで心って…この身体のどこにある?中国の古代文字の中にハートの形の心をみつけました。古今東西 を問わず、やっぱり心はハート?…なのかなあ。

「 いろはうたに いのりをこめて 」 伊佐地 紀子

5月28日(火)~6月1日(土)16時まで

かみ に 墨 に おもいを のせて
いろはうたに あたえられた ことだまを いきをするがごとく かく
みなが しあわせで ありますように と いのりをこめて
くらしの なかに いろはうたを!
お越しいただいた方にご縁のある いろはうた とであう機会になりましたら幸いに存じます。

「 紙で飾る ―紙の缶バッジ展― 」

4月2日(火)~4月20日(土)

昨年、銀座で(株)竹尾が開催した「紙の缶バッジ」展。この中で、「手漉き和紙と世界の紙」として紙の温度のペーパーも、 缶バッジになりました。今回はその展示の中から、紙の温度シリーズを中心に、約100種類の多彩なファインペーパーを 使用した缶バッジを展示販売致します。
紙の缶バッジは、表面にフィルムが無く、紙の色と素材感を楽しめる缶バッジです。丸みのあるシンプルな形は、日頃の着 こなしのワンポイントに、どなたにもお使い頂けます。有松絞り紙、草木染紙、ワックスペーパー、ロクタ紙、起毛紙 etc... 様々なペーパーを使用した紙缶バッジをお楽しみ下さい。